よくあるご質問 - WEEBILL LAB

各製品のユーザーマニュアルタブより最新版の対応表をご確認いただけます。対応一覧にない場合は、搭載できない場合がございます。こちらのユーザーマニュアルを参照ください。
PDFのマニュアルは以下よりご確認いただけます。
WEEBILL LAB ユーザーマニュアル(日本語)
スマートフォンから直接ファームウェアの更新ができます。
公式サイト内の動画ページから確認できます。
PFモードの時: ジョイスティックではチルト方向にしか動きません。
Lモードの時: ジョイスティックではチルト方向、パン方向共に動きます。
LVボタンを長押しで「key lock」の解除と設置の切り替えになります。ジンバルを持つ時にジョイスティックを誤操作しないようにするための機能となります。
1. [メニュー] > [USB 接続] > [PCリモート] と選択する
2.リモートコンピュータコントロールを、コンピュータ + カメラデバイスと設定する
3..USB電源供給をOFFにする
WEEBILL LAB トランスマウント クイックセットアップ(EX1D03)が必要となります。ハンドルの付け替えを行うには2個購入が必要となります。
「axis lock」が表示さる主な原因は、下記の3つの可能性が考えられます。
①チルト軸ラッチ、ロール軸ラッチ、パン軸ラッチのいずれかがロックされている場合に表示されます。
②手でカメラまたはアームの部分を押さえ続けた場合に表示される可能性があります。(軸ロックと認識した)
③バランス調整がきちんとできていない場合に表示される可能性があります。
※バランスが調整されていないことが一番多い
右下のお問い合わせボタンからお問い合わせください。
出力の違いや本体サイズが違います。
Maxは重いレンズのズームやフォーカスに使用されており、Liteは主に軽いレンズのフォーカスに使用されております。詳しくはこちらの記事をご確認ください。