FAQ(よくあるご質問)- CRANE M2 S

◆CRANE M2 SとCRANE M3の違いについて教えて欲しい

CRANE M2 Sは、CRANE M3同様にフルサイズカメラを搭載可能ながら高いコストパフォーマンスを実現したジンバルです。

CRANE M3に搭載されていた1.22インチのタッチスクリーンではなく、OLEDディスプレイを採用しています。

CRANE M3と比較し約150g軽量になっているほか、本体の動作時間が約2時間30分伸び、最長10時間35分まで稼働します。

また、色温度を調整可能なLEDライトがCRANE M3では付属していますが、CRANE M2 Sは色温度固定のライトとなっています。

 

 CRANE M2 Sのライトは色温度調整はできますか

CRANE M2 Sはライトの色温度の調整は出来ません。

色温度調整可能なモデルをお求めの際は、CRANE M3をご購入ください。 

なお、ライトフィルター(赤、青、オレンジ、黄色)各 4色を使用しての色の調整は可能です。 

 

 CRANE M2 SとM2 S COMBOの違い 

CRANE M2 S COMBOにはスマートフォンホルダーと専用バッグが付属しております。 

スマートフォンホルダーは単品販売しておりますが、専用バッグについては単品販売はございません。 

 

◆ カメラコントロールリストを確認したいです。

下記のカメラ対応表をご確認ください。 

 

CRANE M2 S カメラ互換表リスト(英語)

CRANE M2 S カメラコントロールリスト(英語) 

 

対応表に未記載のカメラとレンズの場合、ジンバルからカメラのコントロールができない場合がございます。 

対応機種の場合、ジンバルとカメラを接続することでジンバルのボタンやダイヤルから録画の開始、絞りの設定などが行えますが、未対応の機種の場合、これらの操作が行えない可能性があります。 

なお、正常に作動するかどうかにはカメラ、ジンバル双方のファームウェアのバージョンや設定が関わるため、お手持ちの機材で実際にお試しいただくまでは確実なことは申し上げられない状況です。 

 

◆ 公式サイト以外での購入の場合の問い合わせについて

恐れ入りますが、下記リンクの店舗以外でのご購入の商品は弊社の取引先の店舗ではない並行輸入品となりますため、弊社での検品、修理、操作方法などのご対応はできかねます。

お手数をおかけしますが、お問い合わせの際はご購入店舗様へのご連絡をお願いいたします。

ZHIYUN TECH 取り扱い店舗一覧

 

◆ CRANE M2 Sのファームウェア更新方法について教えて欲しい

1.電源をONにしたジンバルを付属のUSBケーブルを使いPCに接続します。 

2.以下のリンクから対応の機種以下の2点のファイルをDLします。

①ZHIYUN Calibration Upgrade Tool

Windows

Mac OS(V1.54)

Mac OS、Windowsでファイルが異なるのでご注意ください。

CRANE M2S用ファームウェア(V1.72)

3.DL頂いたUpgrade Toolをお使いのPCにインストールします。

※アプリケーション名はptz-calibrationと表示されます。 

4.DL頂いたファームウェアファイルを解凍します。 

5.ptz-calibrationを起動し、左上の"Open"をクリックします。 

6."Firmware Upgrade"のタブをクリックします。 

7."Path:"の欄の"Browse"をクリックし、解凍したファームウェアフォルダ内のptzファイルを選択します。 

8.画面下の"Upgrade"をクリックするとアップグレードが開始いたします。 

 

◆ バランス調整後、振動してしまいます。 

再度バランス調整とモータートルクの設定をお試しください。 

【バランス調整方法】 

1.三脚を取り付け、本体のロックをすべて解除します。 

2.カメラを乗せ、チルト軸以外の軸のロックをかけます。 

3.チルト軸のバランス調整を行ないます。(カメラを縦・横・斜めに傾け全て止まるようにバランスを取ります。) 

4.チルト軸のバランスが取った後、チルト軸のロックをかけロール軸のロックを外し、ロール軸のバランスを取ります。 

5.ロール軸のネジを緩め、左右にアームをずらしカメラが平行になるようバランスを取ります。 

6.ロール軸のバランスが取れましたら、ロール軸のロックをかけ、パン軸のロックをとりパン軸のバランスを取ります。 

7.ジンバルを持ち上げ、腹部に三脚を当てパン軸のネジを緩め、前後にアームをずらし、カメラを縦・横・斜めに傾け全て止まるようにバランスをとります。 

8.全ての軸のバランスが取れたことを確認した後、3軸全てのロックを解除し、電源を付けてください。 

 

【モータートルク設定】 

1.メニューボタンを1回押し、ジョイスティックを押して 「motor」を選択し、ジョイスティックを右へ押してからモーターのトルク設定に進みます。 

2.ジョイスティックを押して適切なモータートルクレベルを選択し、右へ押して確定し適用します。 

 

◆ ZY PlayアプリからCRANE M2 Sの操作ができません

下記の手順にてご確認ください。 

1.CRANE M2 Sのセットアップ完了後、公式アプリZY PlayにてCRANE M2 S本体と接続し、コントロール画面になります。 

2.コントロール画面の右上の六角マークを押します。 

3.メニューが表示され『Camera Brand』を選択し、ご使用いただいているカメラのモデルを選択します。 

 

◆ フォローフォーカス機能は使用できますか? 

CRANE M2 Sはフォローフォーカス機能がございません。 

 

Bluetooth接続が出来ません。 

CRANE M2 SはBluetoothでのカメラ接続には対応しておりませんため、付属品のケーブルをご使用ください。 

また、ケーブルの種類に関してはカメラ対応表からケーブルの種類をご確認ください。 

また、Bluetooth接続のベースモジュールの発売予定は現状未定です。 

 

 各カメラの専用クイックリリースプレートについて 

各カメラごとの専用クイックリリースプレートの販売予定は現状未定です。